万能選手のアロエの効果!サプリメントでも摂取できる?

未分類

アロエには切り傷の治療や胃薬として、さまざまな効果があるとして重宝されてきました。

この記事ではそんなアロエについてご紹介します。

万能選手のアロエ

アロエは胃腸や創傷に効く薬として、アフリカ、ヨーロッパ、中国や日本で広く利用されていました。

胃の薬としてアロエに含まれる有効成分は、アロイン、アロエウルシン、ムチン質です。

アロインには健胃作用緩下作用があります。

健胃作用とは胃の機能、つまり胃液の分泌や胃の運動、消化を助けるはたらきのことです。

緩下(かんげ)作用とは、便を出しやすくする効果のことを指します。

つまりアロエには、お腹の調子を整えてくれる働きがあります。

アロインとアロエウルシン

サプリメントにおけるアロエの成分は、主にアロインとアロエウルシンです。

どちらもお腹に対して嬉しい効果を持っています。

アロイン

アロインはアロエの独特の苦味を構成する物質です。

胃腸を活発にして消化や便通を促進する効果があります。

この成分はよく食べられているプルプル部分ではなく、硬い表皮に含まれています。

そのため、食べることで摂取するのは難しい成分です。

アロエウルシン

アロエウルシンはアロエを切ったときに出てくる粘液に含まれています。

炎症を鎮める働きがあるので、胃潰瘍ができたとき胃の粘膜を修復する効果を期待できます。

胃の中で出血していても、粘膜の治りを早め、血を止めてくれる効果があるといいます。

また、粘膜を修復するので皮膚の炎症にも効果があります。

火傷に効くとされているのはアロエウルシンの作用があるからです。

飲んで効く天然薬品!アロエサプリメント

アロエのサプリメントは飲み薬です。

切り傷こそ治せませんが、アロインやアロエウルシンの効果が期待できます。

胃の粘膜が保護され、胃潰瘍や胃炎を予防・改善することが期待できるでしょう。

また、お通じの改善にも効果を期待できます。

お通じ改善にアロエサプリ

便秘が起こる主な原因は、大腸での水分不足や大腸の蠕動(ぜんどう)運動の低下、ストレスなどです。

アロエが持っているアロインが大腸の運動を活発にし、お通じをよくしてくれます。

具体的には、大腸の中の水分を増やして腸の運動を活発にすることで便通をよくします。

このため、アロインの摂取で便秘の改善が期待できます。

アロエのサプリメントを使うことで慢性便秘が改善したという話もあります。

アロエの美肌効果

アロエには美肌効果があるといわれています。

肌に塗ることで保湿効果がありますが、サプリメントは飲み薬なので直接の保湿効果はありません。

その代わり、お通じが良くなることでデトックス効果を期待できます。

アロエには健康に良い成分がたくさん含まれていますので、サプリメントなどを使ってうまく取り入れていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました